Craft CMS

DATE 2019.08.09 | UPDATE 2019.08.14

リビジョン管理(バージョン管理)で自由に原稿の差し替えが可能

Craft CMS ではセクションごとにエントリのリビジョン(バージョン)を保持するかどうかの設定があります。

これを有効にすることでエントリのデータにバージョンを残すことができます。

公開中のエントリの更新

公開中のエントリで「Save」をクリックすると編集した内容で公開側も更新されます。

リビジョンはこのようになっています

公開記事はそのままで変更を下書き保存する

公開記事はそのままにしておいて、編集した内容を別のバージョンとして保存しておくことも可能です。

「Save as a Draft』をクリックすると別の下書きとして保存されます。

リビジョンを見てみるとこんなかんじです。

Current に切り替えると今公開されているバージョンの内容を見ることもできます。

更に別のバージョンを残しておくこともできます。

下書きの名前は変更も可能です。

もちろん、過去のバージョンに戻すことも可能です。

コンテンツ

PAGETOP